チャットレディーで顧客を獲得する方法

コロナウィルスによる外出自粛で収入が減ってしまったと悩む人は多いのではないでしょうか。だからこそ、スマホでできる副業に関心を持つ人もいるでしょう。そんな中、女性なら誰でもできるチャットレディーの仕事が評判を呼んでいます。

チャットレディーは男性とメッセージや電話のやりとりをしてお金を稼いでいく仕事ですが、言い換えればやりとりがなければ稼ぎになりません。誰でもすぐに始められるメリットはありますが、アルバイトやパートのように言われた通りの仕事をしていれば必ず収入になるわけではなく、実際に顧客を獲得できなければ稼ぎにならないのです。それなら、どうやって顧客を獲得すれば良いのでしょうか。

顧客の獲得に必要なものがアタックメールになります。男性に自分からメールを送り、男性に返信してもらい、こうやってやりとりを始めていく方法です。ライブチャットのサイトにもよりますが、このようなサイトは出会いを提供するものではありませんので、リアルをほのめかすような文章はアタックメールに使うべきではありません。

男性にアタックメールを送るなら、その男性がどのような人物で何を求めているのか、その人のプロフィールやブログなどから把握する必要があります。いきなりアタックメールを送るのではなく、その人の雰囲気や人柄を把握した上で、メールを送るようにしましょう。

また、いきなりメールを送るのではなく、その人のブログにコメントするなどでも他の方法で最初に距離を縮めてからメールをするのも方法の1つです。

他の女性と差別化を図るようなプロフィールにしておくことも大切です。チャットレディーの仕事はアダルトなものも多いので、アダルトなプロフィールを書いている女性が多いです。

しかし、男性がなぜ高いお金を払って女性とやりとりをしたいと思っているのか、そこを考える必要があります。ただアダルトな話がしたいなら、風俗やAVなどに頼ったほうがよほど早いですし、安く済みます。

男性は自分の話を聞いてもらいたいと思っている人が多く、だからこそ、そのような女性が求められています。自分はどのような人間なのか、何に関心があって休みの日はどのように過ごしているかなど、自分の人間像がわかるようなプロフィールにしましょう。

自分の考え方がわかるようなプロフィールでも構いません。身バレが怖い、自分に自信がない、などと思うなら、自分なりにキャラ設定をしてそのキャラに徹底しましょう。こうすることで男性から見てもらえるようになり、顧客獲得につながります。